【就活特集0】働くって楽しいぜ!流の就活特集を行います。全8回

シェアする

採用担当として、これまで枚挙に暇がないほど多くの学生と関わってきました。

学生にとって就職活動とは、単に卒業後の次の進路を決めるものではなく、自分の人生を大きく左右する決断のときであると考えています。それほど日本の終身雇用の名残の影響は大きいです。

「自分の人生を左右する決断」という意味では日本だけでなくグローバルでもそうでしょう。キャリアという言葉がありますが、これは轍:どういう軌跡を歩んできたかであります。ビジネスパーソンとしてどういうキャリアを歩むのかによって、その後の選択肢が広がったり、ステップアップの可能性が増えたり、また閉じたりしていくわけです。そういう意味で、やはり就職先の選択というのは非常に大きなものであります。

By: ume-y

人生の中でも重要なイベントである就職活動を成功させることによって「働くって楽しいぜ!」に近づくと考えています。ということで、「就活特集」を全8回に分けてお届けしてまいります。乞うご期待!今日は目次のページとなります。

スポンサーリンク

目次

【就活特集1】自己分析の鍵は、適性とフェチである

自己分析とはなんだろう?そもそもなぜ自己分析が必要なのかを理解していないと、分析のしようがありません。自己分析が必要な理由を紐解き、キャリア選択に資する自己分析について解説します。

【就活特集1】自己分析の鍵は、適性とフェチである

【就活特集2】自分の軸と照らしながら説明会に参加すべし

採用界隈ではよく言われる話ですが、「企業の人事は良いことしか言わない」です。特に説明会ではそう。お菓子のCMで美味しそうなアピールばかりをするのと同じかもしれません。ではそんな説明会で、自分にとって良い企業であるかどうかをどう判断すればよいのでしょうか。

【就活特集2】自分の軸と照らしながら説明会に参加すべし

【就活特集3】合同説明会の効果的な使い方

合同説明会は色々な企業の話を聞けるチャンスです。効果的な動き方、使い方とは?そして合説でやっちゃうと企業から反感を喰らう「べからず」とは。

【就活特集4】ESや面接でとても役立つ「ファイパラ」を伝授

よく私が就活前の学生に伝えるのがこのファイパラ(造語)。これを作っておくことで、たくさんの企業に提出するESのクオリティを上げながら時間短縮ができ、面接でも高いパフォーマンスをはっきできるようになります。ファイパラとは?

【就活特集5】トレードオフで企業を見極めよ

トレードオフ:一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のこと。

「仕事とわたし、どっちが大事なのよ!」
例は冗談ですが、このような究極の選択の中ではその人の本性が垣間見えます。むしろトレードオフが発生しない状況では人は、企業は本性を見せません。トレードオフを起点に企業を見極める方法を伝授。

【就活特集6】意思決定の基準は「ミライの自分が後悔しないか」

今何をしたいかで進路を選ぼうとしていませんか?大学生の中には、学部の選択をミスって後悔している人もたくさんいます。社会人でも同じです。「あのときはこう思ったんだけど、何か違った」という後悔をして、次に活きないケースが最悪です。意思決定の基準は未来の自分が持っています。

【就活特集7】深く、深く、深く考えろ。そして大人の意見を聞け

特集6で取り上げる「ミライの自分の判断基準」とはどうやったら持てるのか。ミライなんか分かるわけがないと諦めてはいけません。ミライに思いを馳せる方法をご紹介。

【就活特集8】働くって楽しいぜ!(ただし環境を間違えると最悪だ)

楽しく働けるかどうかは、環境の要因が非常に大きいです。上手に環境を選ぶことができれば、自分にとって仕事というものが人生を彩る花になるでしょうし、間違えた選択をすると人生を枯らす灰になるかもしれません。就活特集のまとめとなるエントリー。

ということで、乞うご期待でございます!

就活生の方はご友人にシェアいただければと思います。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする