【GLAYLIFE.comに引っ越しました】GLAYは東京ドームに帰ってくるのか、来ないのか。

シェアする

GLAY EXPOが感動のうちに終了しました。私を含めて多くのGLAYファンがEXPOロスという病気を発症していますがw、それもまあビッグイベントならではでしょう。

私も心から幸せを感じて楽しみまくったライブ・イベントでしたが、一点解せないことが起きました。私だけでなく多くのファンが抱いた疑問。それが「東京ドームの約束はどこへ?」という疑問です。

スポンサーリンク

東京ドームの約束とは

経緯をお話しましょう。GLAYは2012年に7つのサプライズを発表しました。シングル2枚同時リリース、アルバム2枚同時リリース、アリーナツアー開催、海外ツアー、函館ビッグライブ、GLAY EXPO復活、そして東京ドームに戻ってくるということ。GLAYは2004年の10周年イベントの際にドームツアーを行い、東京ドームで締めくくりました。最終日の終了時にTERUがその日来ていた白いジャケットをマイクスタンドに掛け、「10年後に取りにくるから」と言い捨てて帰って行きました。これによってGLAYは10年間ドームツアーをやれなかったわけです。10年の約束を経てGLAYがドームツアーを再び!というところに多くのGLAYERは歓喜でした。

さらにGLAYは「約束を守るバンド」としてファンとの信頼と絆を築いています。誰もが疑うことのなかったドームツアーですが、EXPOのラストに発表されたのはドームツアーではなくアリーナツアー。ライブをやってくれるのはとても嬉しいものの、ドームツアーを期待していたファンにとっては違和感があったかと思います。

GLAYのライブはホール(数100名規模)から数万人規模など様々で、それぞれに良さがあります。EXPOのようなビッグイベントでなくともホールでのライブはとても小さいので一体感を感じられたり、コアなファンがメインなのでコアなセットリストになったり。

私もアリーナツアーは規模のバランスもとても好きなのですが、いかんせん「約束の白いジャケット」がないがしろにされたのかなあと思い、それがとても悲しかったです。おそらく色々な事情があるのだと思います。すでに他のミュージシャンが抑えてしまっていた、お金の都合など。だから文句を言うつもりは全くありませんし、アリーナツアーを決定してくれたGLAYに対してとても感謝をしています。

GLAYは東京ドームに帰ってくる!

なんとか自分の中で悲しみを乗り越えようとしていたのですが、あることに気づきました。それは「これまでGLAYはヒトコトも『ドームツアーをやります!』とは言っていない」ということ。GLAYドームね!ほら。「ドーム公演」なんですよ。ちなみにアリーナツアーはアリーナツアーと書かれています。ということで、GLAYはドームツアーではなく東京ドーム公演を一度行うのではないかというのが、僕の見立てです。そしてTERUが白いジャケットを東京ドームに置いてきたのは2005年の3月13日です。ということで遅くとも2005年中に東京ドーム公演を行ってくれるのではないでしょうか。

約束を守るバンドGLAYを信じつづけます!

最後にデグー「テルヒコ」の動画を紹介して終わります。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする