明日入社式を迎える皆さんへの手紙 「幸せに仕事をするためにたった一つ大切なこと」

シェアする

一日早いですが、就職おめでとうございます。

今年は売り手市場だったとはいえ、辛い就活を乗り越えて新社会人としての人生をスタートさせる皆さん。どんな気持ちで明日を迎えるのでしょうか。

私はこのブログで「働くって楽しいんだ」ということを伝えて続けていこうと思っていますが、やはり最初が肝心なわけです。

というわけで入社式を迎える皆さんへのメッセージを。 社会人経験6年の若造が何を宣うのかとイラっとするオッサン方がいるかもしれませんが、あなた方がつまらない社会を作り出しているので僕ら世代が動くしかないのです。文句言う前に責任を感じてほしいものです。

2008.11.12 - The letter

本当は沢山お伝えをしたいことがあるのですが、入社式初日から速攻使えるとても重要なテクニックを紹介します。

スポンサーリンク

ポジティブ変換のスイッチを探せ

勉強もそうですが、仕事にも辛いことが山ほどあります。ベネッセの件で、社長に就任した瞬間に顧客情報流出事件が発覚した原田さんはさぞ辛かったでしょう。理不尽さも感じたことでしょう。(原田さんが事前に把握していた説もありますけどね)

理不尽や辛いことにいちいちめげてテンションを下げていては、いつもいつも暗い顔をしながら仕事をしないといけません。だからポジティブ変換をしましょう!

勘違いしている人が多いのですが、ポジティブシンキングは性格ではありません事象に対してポジティブに変換できるスキルのことです。スキルなので、意識して鍛えれば身につきます。

例えば自分の上司がメチャメチャ嫌なタイプの人間で、理不尽に仕事を振ってくるとしましょう。会社組織の難しい点は上司を選べないことです。選べない上司が自分と合わなかったらどうしましょう。たいていの人が次のように行動します。

  • 日々我慢しながら仕事をする
  • 周りを羨ましいと思いながら、自分の運の悪さを呪う
  • 承認欲求を満たすために、自分がどれだけ辛い環境で頑張っているかをアピールしてまわる
  • 飲み会に行って同期に愚痴ることで溜飲を下げる
  • 周りから見れば「愚痴ばかりでウザい奴」と見なされる
  • 毎日イヤだイヤだと思いながら出勤し、人生がつまらない

こんな人生を送っている人、結構いるんです。こんな風になりたくないでしょ。

だから次のように行動してみましょう。一旦ポジティブ変換のスイッチを押すことでずいぶんと様子が変わってきます。

  • 嫌な上司との仕事について、ポジティブ変換のスイッチを探す
  • たとえば「こんな最悪な上司はなかなかいない。この人と仕事がうまくいけば、世界中のあらゆる人との仕事におけるコミュニケーションが上手くいくだろう。」と思うと良い試練に思えてくる
  • 一旦ポジティブ変換ができると、「気の合わない上司との付き合い方」の様な本を探すなど、問題の解決方法を自分で考えるようになる。つまり能動的に環境を良くしようと動いている状態
  • 自分で考えて能動的に動くと、たとえそれが失敗に終わっても自分の力になる。いわゆる成長。言われた仕事だけしていると、言われた仕事をこなす力はつくが、自分で考えて動く能力は身につかない。
  • 能動的に動いていると、周りからの賛同や応援を得られる。
    「松岡くん、あの人のもとで大変だけどめげないどころか凄く頑張っているな」という評価に繋がる

もちろん全てポジティブに変換して全てが解決するわけではありません。例えば自社の製品が全然ダメなのに、営業マンが「いや、この逆境こそ面白いのだ」と言って良くない製品を売りまくる。それを買ったお客様は不満を覚える。こんなのはヨロシクないですね。製品の至らなさを伝えながら売れればそれは素晴らしい交渉力でしょう。ですが製品側に「今のままじゃお客様を幸せにできない」ことを伝えて改善を促すべきです。

しかし。価値がないどころか周りに悪い影響を与えるマイナスの価値を生み出してしまいます。ポジティブな発言が出来てポジティブに動ける人は周囲から好かれます。周囲から好かれ、応援される状況というのはとてもやり甲斐を感じやすいものです。

自分の社会人人生の第一歩を踏み出す明日から、是非ポジティブ変換を意識してみてください。続けていれば必ず周囲から「○○さんは本当いつもポジティブシンキングで素敵ね」と言われます。

ロジカルに不満ばかり垂れる様子を見ても、誰もあなたをかっこいいとは思いません。入社直後だと「それはまだ教わってません」とか「そんなの私には無理です。なぜなら…」とか。難しい仕事を振られたときにも、できない理由ではなく実現する方法を考えるようにしましょう!

仕事に行く電車の中でも顔を上げてキラキラした目でいられる。そんなカッコイイ大人になりたくありませんか?

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする