アニメ素人の目線で書く「君の名は。」の読書感想文

シェアする

エヴァを崇拝していますが、アニメオタではありません。らき☆すたのオープニングは完コピで歌えますが、これは教養だと思っています。ジャングルの王者ターちゃんが大好きですが、SLAM DUNKはまだ味わってません。

そんな片寄った私の片寄った感想文でございます。ネタバレはしないつもりでおりますが、ご気分を害された方にはお詫び申し上げます。

スポンサーリンク

感想文 本編

新海さんのアニメは初めてでした。というか新海さんというお名前自体、初耳という素人っぷりです。そして映画の事前の印象は「とっても良いよ」という何の具体性もない情報と、時々見かける広告の絵だけ。感動的な恋愛ドラマなんだなあと勝手に思ってました。

↓これ!公式ビジュアルガイドがAmazonにて販売しております。(宣伝)

ただ実際に映画をみると全然違う。ジャンルでいえば青春を舞台にしたファンタジー、もしくはサスペンスでしょうか。私はそういう印象を受けました。

この作品の何がよかったのかを超個人的に考えてみました。個人的な感想なので、絵がきれいとか、RADWINPSとかあまり自分がそそられなかった部分は省いています。

ありきたりな設定ながらも綿密に練られたストーリー

男女が入れ替わってしまうとか、その後のクライマックスまでの展開なんかは別に真新しくはないんですよね。でも私は物語の途中(ラーメン屋)からゾクゾク鳥肌が止まりませんでした。複線が多数存在しますが、複線の張り方が巧みだし回収の仕方も絶妙です。非常によく練られたシナリオであり、緻密で繊細なお仕事をされる監督さんなんだろうなと感動しました。

ネタバレなしなのであまり詳しく書けないことが残念です。とにかくゾクゾクが止まらないというのがこの映画一番の感想です。

シンプルな設定で没入しやすい

一気にストーリーが急展開を迎えるシーンがいくつかあるのですが、「え?どういうこと?全然わかんなーい」という置いてけぼり感がないんですよね。むしろ「え?  ああああそういうことか!」と、すぐに着いていける感覚って案外気持ちのよいものでした。これは一つ老若男女から支持を受けている理由ではないかと思います。

2時間映画だからだと思いますが、物語の舞台の設定とかがそもそもシンプルなんですよ。最近海外ドラマばかり見ているので、2時間で終わるストーリーのしょぼさ

一つの設定が土台になってその後のストーリーが展開されていて一貫性があります。だから分かりやすくてストーリーに入っていきやすいのだと思います。このあたりもよく考えられているなあという印象。

おっぱい

言わずもがな。

というのは冗談で、おっぱいをはじめとして分かりやすいコメディ要素が多いですよね。それがストーリーの緩急につながっていたと思います。シリアスなシーンから平和的なコメディ場面になって一安心と思った瞬間ズドンと落とされるシーンもあって、ひええええってなりました。

あと外せないのが奥寺先輩の存在です。単純な好み。皆さんは三葉派のほうが多いのでしょうかね?

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする