成長を感じたいなら、過去をチラっと振り返ってみる

シェアする

成長について考えてみます。

就活のときからよく使われる【成長】とはどういうものでしょう。
今更ですが、あらためてネットでいろんな意見を見てみました。
わかったブログ
【成長とは、8割の利益を上げる「2割の仕事」を探し続けることである】
GOOD TO GREAT
一人の人間として「成長」していくこと】
はてな匿名ダイアリ

【今まで君は8時間しか働けなかったけど、今は10時間働けるよね!成長したね!】

ほぉ。
仕事による成果に結果が現れることを成長と定義したり、
人間としての成長のことも含んだり、体力の話だったり、様々ですね!
ちなみに私はこの記事で紹介したポータブルスキルを身につけることが成長だと考えています。皆さんが何に重きを置くかは自由だと思います。

ところで、よく聞く悩み(それは退職の理由にもなりやすい)は、
「成長が感じられない」ということです。
この仕事では成長が感じられず、自分にあっていないと思う。
という話を非常によく耳にします。
どうやったら成長を感じることができるでしょうか。
周りからの評価はひとつ、成長を感じやすいきっかけだとおもいます。
でも退職や転職をする人はたいてい目に見える良い評価は受けていないことが多いです。

でも成長しているはずです。一生懸命仕事をしてきて、成長も実感せず
ネガティブに退職してもこれからどうするんですか?

退職まで行かなくても、成長が実感できなくて悩んでいるかたには次のことをオススメします。

過去を振り返ってみてください!!

過去の自分と今の自分、比較してみてどうですか。
何も変わっていないですか?そんなことないはずです。


ちなみに私は先日、学生時代に書いたアルバイトの会議の議事録をみて、
当時の文章の稚拙さに顔が真っ赤になりました。
今でも文章はへたくそだと自分で思っているのですが、
確実に少なくとも学生時代よりは上手くなった。確信が持てました。
まだまだですが、これからも勉強して、沢山書くことでもっと上手くなれる。
そんな自信が持てるようになりました。
成長を感じることはモチベーションアップに非常に効果的です。

過去を振り返るという言葉はネガティブなワードに聞こえますが、
チラッとだったら効果的だと思いますよ。






ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. むー より:

    安東さん!お久しぶりです(__)
    Facebookで安東さんの投稿のリンクから飛んできました!
    ブログ書いていたのですね。。。知らなかったです!

    しかもこれまた面白い!
    安東さんらしくて、なんか好きです^-^
    ブックマークしときました!bbb

    日本酒頂けると言って頂いたときは、すいませんでした(__)
    嬉しかったのに、忙しさで頭が回って無かったです。
    安東さんと日本酒を飲める日を楽しみにしております^^/

    • SaaKun より:

      Toむー
      お久しぶりです。京都で会ったのは半年以上前のことでしょうか。
      >安東さんらしくて、なんか好きです^-^
      そういっていただけるととても嬉しいです。
      ブックマークもありがとうございます。

      いろんな人に読んでもらえることが、最もモチベーションに繋がるので、
      友達などに紹介していただけると幸いです。

      日本酒の件は全然気にしないでください。
      忙しいことは何よりじゃないですか!

      また近いうちに会いましょう!