言われるがままにやったら、パソコンスキルが向上!

シェアする

タイトルは少し大げさですが、本当にそういうことを目指して活動しています。

まずパソコンスキルを身に付けた方が良い理由をお話しします。

非常に乱暴な言い方をすると、パソコンが満足に使えないという状態はビジネスにおいて非常に損をすると思っています。ホワイトカラーの現場であればパソコンを使わない職種はないでしょう。それだけ起業内におけるIT化の流れはすさまじく、今後も続いていくでしょう。工場勤務や現場勤務の方も例外ではありません。タイムカードがパソコンで管理されるケースも非常に増えてきましたし、給与明細だって紙ではなくパソコンでイントラネットからダウンロードするケースも増えている、そんな時代です。

【パソコンを使えないことによる損とは?】

  • タイピングが遅いと、それだけメール作成や文書作成などの作業に時間がかかる。
  • たとえばExcelの知識に乏しければ、Excelでの作業は工夫が上手にできず、作業に時間がかかる。
  • そもそも苦手なツールを使って仕事をするということについて、ストレスを感じる。
    (これ、あながちあなどれないと思います)
  • 転職時にマイナス点をつけられる可能性がある。

メリットはこの逆です。得意なツールを使って行う作業はストレスフリーであり楽しかったりしますよね、その分仕事の効率が上がります。あまり関係ないと思われるかも知れませんが、例えるなら汚くて臭い職場より、綺麗で明るい良い環境のほうが従業員のモチベーションが上がり、仕事の能率も上がるでしょう。またタイピングやそれぞれのアプリケーションに詳しければ、自分でガンガン業務改善ができます。これも楽しみの一つです。
自分の手足のようにパソコンで作業ができれば、このブログタイトルのような「働くって楽しいぜ!」という状況に近づけるはずです。

【簡単に身に付かないし、そもそも苦手なんだから覚える気にならんわ】

この気持ちは分かります。ということでどうしたら良いか考えました。一つの答えがこれです。

今週のオススメPCテクニックというTwitter

2~3日に一度、時間不定期に情報を流します。
(理由は毎日おなじ時間だとうざったいと思うため)
始業前や昼休みなどに情報を流します。
(社会人の方がTwitterを見やすい時間に発見し、すぐに試せる時間を狙っています)

キーボードショートカットなんていうのは一覧や本で見てもなかなか覚えられない。
「こういう操作をもっと楽にできないかな?」という観点で調べるだけだと「えっそんなこともできるの?」という驚きの機能や技には遭遇しないですよね。でもこの方法だと、勝手に紹介される機能を試してみて(言うまでもありませんが無料ですよ)、気に入れば自分のものにしてしまえばよいのです。

【今週のオススメPCテクニックで勉強するイメージ】

@SaaKunをフォローしてください。(またはこちらをブックマークしてください。)


↑このような形で週に1つ、便利なテクニックがTwitterで流れてきます。
試しに、そこで紹介されている操作をパソコンでやってみてください。
自分の業務に使えそうだなと思ったら、ちょっと意識して使ってみてください。
一週間実践していただくと、もうそれは身についたスキルとなるはずです。

Ctrl+C(コピー)のショートカットキーは、おそらく多くの人が手足の一部にできていると思います。そんなテクニックをたくさん身につけていただけたらなと思います。

キーボードのショートカットだけでなく、Excelの便利な技やPC全般のテクニックなど、幅広く扱っていく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

あとがき
パソコンスキルと書きましたが、現在はパソコンに限らずICTのスキルが広く求められています。ICTとは一昔前はITといわれていたもので、現在はITにCommunicationが加わり情報通信技術とされています。たとえばFacebook上で不用意に会社の情報を公開してしまってトラブルになったというのは、パソコンスキルというよりはICTスキルと言えます。
が、今回はとりあえずパソコンスキルという名称にしました。扱っていける内容はパソコンに限らず扱っていきます。(スマホやタブレット端末のTipsやインターネットについてなど)

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク