学生が社会人になると感じる、3つのギャップを紹介

シェアする

4月1日入社の人は今日でちょうど1週間経ったことになりますね。おそらく色々なギャップにびっくりしていることと思います。

Twitterではこんなひどいギャップも・・・
【衝撃】ブラック企業に就職して入社4日で退職を決意した人のツイートが壮絶すぎる・・・

ホワイトだと思って入ったらブラックだったみたいな許せないギャップは未だに存在しているようです。この問題については完全一掃されるくらいに良い方向に向かってほしいものです。就活生や新入社員をなんだと思っているんだと憤りをおぼえます。

「入社前に聞いていた話と違う」なんていうのは詐欺と変わりないと思っています。
騙して入社させて、後戻りできない状況や「これが社会というものだという洗脳」を利用して若者を殺してしまうなんて、一人の人間として怒りをおぼえます。

反対に就活する側も自己防衛は必要だと思っています。何も考えずに聞いた情報だけを鵜呑みにして騙されるというのは、オレオレ詐欺に引っかかることと似ているかもしれません。
詐欺への対策は「相手の言っていることを鵜呑みにしないこと」です。うまい話には裏がある。上場企業の人事担当者はウソはつかないかもしれませんが、上手に繕うことはあるかもしれません。

「1年目から有給休暇20日付与ですから、休暇を利用して海外旅行も行けますよ」
⇒実態は休暇を全然取れない劣悪な労働環境かもしれない

疑ってかかるなら、OB訪問をして周りの休暇取得の状況を聞いてみてください。ネットで情報を取得できることもあります(もちろんコレも真偽の判断は必要です)。
学生の時点で取得できるFactに限りがあるのはもちろんですが、少なくとも検証を繰り返すことで自分の身を守れる可能性は上がります。

と、前置きが長くなりましたが、今日扱いたいのはそんなギャップの話ではありません。

  • 仕事の責任についてのギャップ
  • 先輩社員のイメージとのギャップ
  • 花金の素晴らしさへのギャップ

このような3本仕立てでいきます。

スポンサーリンク

仕事の責任についてのギャップ


まだ研修中の会社が多いかもしれませんが、現場に出ると自分に課せられる責任の重さに押しつぶされる人もいるかもしれません。

私の会社は若い内に責任のある仕事を任せてもらえる文化がありますから、一年目から非常に大きな責任を感じながら仕事をします。まあ2年目になって気づいたのですが、それなりにというか先輩上司が見えないように手厚くバックアップしてくれていたので失敗をしても大事には至らないようにはなっています。
とはいえ当の本人は重圧を感じながら仕事をするわけです。どういう重圧かというと「オレが失敗したらこのお客様はウチとの取引をやめるかもしれない」というもの。
インパクトはものによって違いますが、例えば本来得られるはずだった売上1000万円を棒に振ってしまうとか。飲食店のアルバイトの場合と比べると自分のミスがもたらす影響が大きいのは事実です。1000万の売上があったら、従業員あと一人雇えますからね。

大小あれ、社会人の仕事はアルバイトとは比べ物にならない程の責任があります。多分、これには慣れるしかないですね。逃げてちゃダメです。

新劇場版 逃げちゃダメだ

新劇場版 逃げちゃダメだ

旧

アニメ版 逃げちゃダメだ

ここはポジティブシンキングで「大きな責任のある仕事をやっているんだ」という状況を楽しめれば良いと思います。
心の持ちよう1つで仕事は楽しくなる。当ブログのモットーですから。

先輩社員のイメージとのギャップ


先輩のイメージギャップは2種類あるでしょうね。

  • こんなにも出来る人達なのか!
  • こんなにも残念な人達なのか!

真逆な2つのギャップですw

ちなみに結構な確率でここから更に2種類のギャップが生まれることがあります。

  • 出来ると思ってたけど、大したことないな
  • 大したことないと思ってたけど、この人に勝てる気がしない

社会人になってからだと上述の通り仕事の責任がぐっと上がり、それに伴い仕事の難易度も上がります。
難易度の高い仕事の方がその人を成長させるので、大学生時代とは成長曲線も大きく上向きます。だからこそ1年目に感じる先輩社員の凄さというのは凄まじく、おそらく多くの人が経験します。そしてその時に凄さを感じなくても、一緒に仕事をしているうちに凄さを実感するというケースも非常に沢山あります。

まあ、先輩社員が魅力的に映らず一緒に仕事をしてもすごいと思えないような人たちしか居ない会社に入ってしまったら残念です。そこでの成長はあまり見込めないので、次の会社を探すか出世して地位を得ることを意識した方が良いかもしれません。

花金の素晴らしさへのギャップ


今年入社で既に実感した人もいるかもしれませんが、社会人の花金の破壊力は抜群です。私もたいてい「今日は金曜日だー!!」と朝から興奮しています。

学生時代って土日もバイトやらゼミやらでなんだかんだ予定が入っていることが多かったと思います。土日休みの場合、金曜日に死ぬほど飲んでもまだ土曜日と日曜日が残っているので、なんだかお得感です。(私だけ?)

私が思うカッコイイ社会人は「働くときは超働き、遊ぶときは超遊ぶ」人です。休みの日や、その前日を上手に使って仕事だけじゃなく趣味や交流にもパワーを投下しながら、充実した仕事ライフを送って行ってください。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする