【GLAYLIFE.comに引っ越しました】色んな意味でヤバイと噂のGLAY新曲 百花繚乱を紹介w

シェアする

秋分の日ですね。昨夜GLAYからヤバイ新曲が発表されました。朝になってそれに気づき、聴くとこれまで感じたことのない衝撃を受けまして。だいたい私が今回新曲の披露に気づいたのが2ちゃんねるの【動画】ガチでヤバイ!GLAYの新曲ヤバ過ぎクソワロタというスレッドでしたから。GLAYオフィシャルよりも2ちゃんの情報が出回る。どれだけヤバイか想像つくでしょう。

今回も例によって元ギタリストの私だから書ける文章を書きます。この曲、社会風刺のような歌で、それだけでとても面白味があるのですが音楽の観点から見ても味わいどころが満載なのですよ。

まず歌詞から紹介。まだ歌詞は発表されていないので耳コピです。ワードの表記は正規のものではありません。とはいえ著作権保護のために一部のみ紹介します。これだけでもヤバさが伺えるでしょ?w

YAVAI YAVAI かなりYAVAI
YAVAI YAVAI かなりMAZUI
YAVAI YAVAI かなりYAVAI
YAVAI YAVAI かなりMAZUI

東京五輪が決まった日本は盛り上がってます
スポーツやらせる子供の親はイロメキ立ってます。
芸能事務所も東証一部も企みあってます。
美談の裏には必ず何かが眠ってるんでしょう。

すぐ手に三千万 用意しろなんて
できるわけない やれるハズない 神様どうしよう
バカラで数千万 暴力で億千万
まともにやっても どう考えても返すアテないね
とどめを刺すのは選挙に注いだ金もあれば
ギャンブル狂いの爆笑人生 我が身よ

東京Cityが公共事業で生まれ変わってます
論より証拠よ 今年の夏は期待できそうです・・・

ちなみにタイトルの『百花繚乱』という言葉には「いろいろの花が咲き乱れること。転じて、秀でた人物が多く出て、すぐれた立派な業績が一時期にたく さん現れること」という意味があるそうです。不景気脱出のように見える今の日本の景気感のことを言っていて、それに物申すといった意味が込められているの でしょうか。

さて、歌詞についての考察はいろいろな人がすると思いますのでここでは軽くだけ触れておきます。

まずGLAYにとってこういう歌詞っぽくない歌詞を歌詞にするのは珍しくはないのです。

  • ネットに溢れる情報 自分の置き場を確保才能を担保に夢まで一歩 死ぬまで乱歩 読むのも乱歩 Yeah!
  • だから体カラカラと空回り からかうのはやめて

とかね。GLAYはバランスの良いバンドで、自分たちがやりたいおフザケも含んだ曲はアルバムやカップリングでちゃんとやって、マス向けのシングルでは万人受けを狙うという王道をやって来ました。だから今・・・

続きはこちらでお読みいただけます。
この度GLAY特設サイトを開設しました。
GLAY関連記事はターゲットが「働くって楽しいぜ!」と異なるため、
特設サイト「GLAY LIFE.com」にて執筆を続けてまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク