【サイト運営者必見】ブログのテーマを「Simplicity」に変更したらPVが倍になった件

シェアする

2012年の暮れに始めたこのブログ「働くって楽しいぜ!」は約2年の間にブログのデザインを何度か変更してきました。

デザイン変更には沢山の理由がありますが、もっとも大きな理由は「訪問者にとっての見やすさ」です。訪問者にとって見にくければ最後まで読んでくれないかもしれないし、次にサイトを訪れたときに「あっ前に来たことがある見づらいサイトだ」と思われて離脱してしまうかもしれません。

そして見やすいサイトであれば何の苦もなく読み進めていってくれるでしょうし、関連記事など他の記事についても覗いていってくれるかも知れません。要は訪問者にとって見やすいサイトとは、運営者にとってもPV(ページビュー:閲覧数)アップに繋がりメリットがあることなのです。

はじめにこのブログをオープンした時は、背景が黒のホワイト文字というデザインでした。カッコイイと思う一心だったのですが多くの人から見づらいという声を頂き、変更しました。そしてその後STINGERというテーマが流行り始め、それに便乗する形で使ってみたところサイトがとても軽くなって非常に喜びました。

しかしそれまで2.02だった訪問者別PV(サイトを訪れた人が平均何ページ見て帰るかの数値)が1.6まで落ちてしまいました。つまり平均2ページ見てくれていたのが、平均1.6ページしか見てくれなくなってしまったということです。

これには参りました。頭を悩ませながら色々改善を加えるものの、私のスキル不足もあって中々思うようにいかない。そして意を決して私でもカスタマイズし易いテーマを探してMesocolumnというデザインに変更しましたが、今度は更に訪問者別PVが1.37にまで落ちた。。。原因は分かっているんです。そう、私がユーザーの導線を意識した設計をできなかったこと。

自分のスキル不足に嘆きながらももがいていたところ、ちょうどGLAYLIFE.comという別サイトの立ち上げの際に探したテーマがSimplicityというものです。これがカスタマイズが本当に簡単で簡単で猿でもできるとは正にこのこと!

実際カスタマイズしまくって作り上げたGLAYLIFE.comというサイトは訪問者別PVが3オーバーであり、PVアップにおける導線の大事さを認識しました。そして「働くって楽しいぜ!」にもこのテーマを適用したところ、2.9という驚異的な訪問者別PVを記録しています。正月だからたまたま暇なので回遊率が高いのかと思いましたが、昨年の正月はそんなことはありませんでした。

以下はここ一ヶ月のデータ。

Screenshot_2015-01-04-09-07-56

まあまだ計測してから4日目程度なのでこれから数値は変わっていくでしょうが、初期効果測定としては万々歳です!作成者のわいひらさん、ありがとうございます。これからもバージョンアップを期待しています。

ここからはWordpressでサイトを実際に作りたい、作ったことがある人向けの内容です。

スポンサーリンク

なぜカスタマイズが簡単なのか

なぜカスタマイズが簡単かというと、次の画像のようにあらゆるカスタマイズが日本語で丁寧に解説されていて、ソースをいじることなく設定ができるのです。ちょっと画像を何枚か貼りますね。

これがカスタマイズ画面
あらゆる設定がここで出来てしまいます。

レイアウト設定も非常にきめ細やか

ねっ!他のテーマよりも圧倒的に設定だけで出来るカタマイズ可能項目が多いでしょ?そして説明が分かりやすい!

そもそもこのテーマはレスポンシブ、SEO、SNSなど基本的な機能は完璧すぎるほど抑えられている上でこの分かりやすさが素晴らしいです。そしてバージョンアップによる新機能追加も早い早い!

ぜひ一度お試しいただくことをオススメいたします。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする