沈まない船を探すより、変化の時代を泳ぎきる力を身に付けろ

シェアする

まずはこちらをご覧ください。
「大企業に身を置くことが、致命的なリスクになる」

————————————-
いまの時代、投資するべきは自分のスキルです。
以前だと30歳くらいまで勉強していた分の貯金ターンで60歳までいけたのかもしれませんが、
今だとそうはいきません。
何歳になっても勉強をつづけて、自分のスキルに投資しつづけないと、
60歳までもたない世の中になっている気がします。
————————————-
これ、エンジニアに限らないと思う。

小学校のとき、授業が自習になって、
なぜか教頭先生が教室にやってきた。遊んでばかりいる僕らに教頭先生は
「人生というのは勉強の連続なんだ。死ぬその直前まで
何かを学んでいるんだ。常に勉強するんだという考えを
忘れないように」
と説いて帰っていった。
まさにその通りだなあと思う。特に最近思うけどデキル人ってもちろん専門性も高いんだけど、
知識が幅広いというか、マルチになんでもこなせる印象がある。
自分に対して”食”以外でももっと投資せなアカンな。>60歳までもたない世の中になっている気がします。
失礼な言い方かもしれないけど、今の日本だと
60歳くらいはお情けで会社に残らせてもらってる人が多いと思う。
給料は上がっているし、それに見合う働きが出来ている人って
少ないと思うんだけど、切ることもできない。。。
早期退職を促されたり、定年の60を超えても年金支給までは
嘱託社員として給料を下げた上で再雇用されるとか、
そんな60歳になりたくないなあ。外資系企業だとそこんとこ、もう少しシビアなのかな。
「沈まない船を探すより、変化の時代を泳ぎきる力を身に付けろ」
これはある社長の言葉ですが、この言葉が身に染みます。

ちなみにこれは、今年発売されて誕生日プレゼントで頂いた3Dタイタニックです。
その場にいるかのような臨場感がとても素晴らしい!
3Dはアクション映画だけのものじゃないと感じました。


3Dテレビもずいぶん安くなりましたね沈まない船はない

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク