もうこんな会社辞めてやる!!転職しようと思っている人へPart3

シェアする

Part1はこちら
Part2はこちら

私はいま社会人歴が5年です。

大体みんな3年くらい経つと転職を考えるようで、ここ最近、同僚や他社の人間で多くの人が転職しました。

以前から述べているように、転職自体の是非はどうでも良いが、一つだけ「やめた方がいいな」と思う転職の仕方があります。

「こんなはずじゃなかった転職」

こんなはずじゃなかった

まあこれは私の造語ですが、こんな感じ。
・入社する前に聞いていた職場環境じゃない。
・もっと自由に仕事させてくれると思ってた。
・自分がやりたい仕事じゃないことに気づいた。
等等
「こんなはずじゃなかった転職」とはこういった動機で転職することです。

でもね、まだ学生だったとはいえ、みんなそれなりに時間を使って業界研究や企業研究、OBOG訪問をして入社したわけですよ。
それを「こんなはずじゃなかった」と転職したところで、次も3年後に「こんなはずじゃなかった」と嘆いてる姿が想像できませんか?

何か新しくことにチャレンジするとか、前向きな転職ならばとても良いと思います。周りも応援してくれるし、転職後も良い人間関係が続くことが多いです。しかしネガティブな理由で、悪くいうと逃げるように転職していった人は、前職での人間関係も途絶えることが多く、転職後も苦しんでいるケースが多いです。

ということで、今回伝えたいことは、転職考える時に、「3年後にまた同じこと言わない?」と自問してほしいということ、そして前向きな理由で転職しましょう!ということです。

PR


Part1はこちら
Part2はこちら

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク