みずほ銀行のLINE連携サービスには要注意

シェアする

みずほ銀行が恐ろしいサービスを始めます LINEで残高楽々確認 本当に安全なのかというエントリーで初めてしりましたが、みずほ銀行がLINEとの連携サービスを始めるそうです。

mizuho_line

詳しくはリンク先を参照していただければと思いますが、簡単に言えば

  1. 「入出金確認がしたいよー」というスタンプを送る
  2. 口座残高や直近10件までの入出金が表示される

なお、暗証番号などは必要無し。

うーん、便利なのですが何故セキュリティに最も心配の残るLINEでやるのか。GoogleやFacebookと違ってワンタイムパスワードでの認証もできないし、ちょっと前まで毎日の様に乗っ取り詐欺が発生していたサービスです。最近でもちょいちょい乗っ取られている人がいます。(友達追加されたと思って見てみたら削除されているユーザーは、そう)

わたし腐れ縁でみずほ銀行のヘビーユーザーですが、特にネットバンキングのセキュリティについては他のウェブサービスと比較にならないほど懸念を抱いています。まずログインに二段階認証が使えないし、パスワードに記号も使えない。秘密の質問がセキュリティの鍵だったりとセキュリティの初心者が設計したとしか思えない(ちょっと言い過ぎ)クオリティです。

みずほ銀行のセキュリティは弱い

この認識は持っておいた方が良いですし、そんな銀行が考えた新サービスがセキュアな保証はなし。しばらくは使わないで様子を見たほうが良さそうですな。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク