組織を変えたいと思った時に

シェアする

最近悩んでいることがあります。

そればかり気になってブログの更新も遅れがちです。

なにかというと、組織レベルで革命を起こしたいけど、上手く行かないという悩みです。

いま私がやりたいと思ってることが実現すると、
200人くらいがこれまでと違う働き方をすることになります。

ということは、その200人が納得しないと実現しないということです。
革命と言ってるくらいだから、当然大きく変わるし、トレードオフも発生します。
人はたいてい、過去の成功体験を追いやすいもの。その方が失敗のリスクも少ないし、
言い出しっぺが自分じゃなければ責められることも少ない。

ということで、上手くやらないと成功しないのです。

そこで最近実践しているのが「PERFECTな企画書」を書くというやりかた。
もともと今いる会社では「やりたいと思うなら好きにやりなさい」という文化。
そのため企画書を書くということもあまりなかった。

しかし話が大きくなると上司の協力も必要だろう。アイデア段階で持っていくと
大抵の場合、良い目には合わないので、有無を言わせないような
完璧なものを持っていったほうがいいんじゃないか!と思って実践しています。

このやり方が正解なのかは分からないけど、
しばらくは【企画書オトコ】になってバンバンドキュメントを作っていこうと思います。

同じような壁にぶち当たった方、何かアドバイスある方がいらっしゃったら、お待ちしています。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. retro jordans より:

    Hiya. Very cool website!! Man .. Excellent .. Amazing .. I will bookmark your website and take the feeds also