中途(既卒)採用はそんなに甘くない!新卒との明確な違いとは

シェアする

最近は新卒、中途だけでなく第二新卒という枠も増えてきてカオスになり気味な採用市場です。
新卒で就職活動をする人、中途で転職活動をする人向けに、今一度それぞれの採用の明確な違いをまとめておきましょう。

スポンサーリンク

新卒採用と中途採用の違い

新卒採用というのは大学生のうちに企業の採用試験を受け、大学卒業と同時に入社する制度です。中途採用 というのは学生以外の人が、企業の採用試験を受けて入社することを言います。ちなみに中途採用というよりは既卒採用という方が実態に近く、たとえば大学を 卒業して5年間ニートだった人は、普通新卒採用枠には入れず既卒採用として受験する必要があります。

なぜ新卒と中途採用の話をしたかというと、新卒と中途では採用試験で見られる内容が違うからです。簡単にいえば新卒はポテンシャルが合否に影響し、既卒の場合は過去の経験から現在の能力を推測されてそれが合否に影響します。「新卒:ポテンシャル、既卒:実力」と覚えておけば良いでしょう。

新卒採用

新 卒採用の面接では能力を見ようと思っても、ほとんどの学生はバイトをしたことはあっても仕事をしたことがありません。なので仕事をさせたらどれくらいでき るのかの判定ができません。よってどんなことをしたいのか、どんな夢を抱いているのか、当社への想いはどれほど強いのかそういうことを根拠に合否を決めざ るをえないのです。(もちろんペーパーテストなどで能力の判定も行いますよ)

イメージでいえば中学生になって初めて部活に入ります。柔道部には定員があって、あと1人しか入部できませんが2人入部志望者がいます。2人ともスポーツは始めてですが、体力測定での総合的スコアはどちらも同じです。

さ てこんなときに面接で選抜しようとします。1人はそこまで応募意思が強いわけではなく、当たり障りのない志望動機を話します。もう1人は将来のオリンピッ クでの優勝を夢見ていて、死ぬ気で稽古に励みますと瞳を燃やしています。顧問の先生なら、後者の瞳メラメラの人を選びたくなりますよね。「よっしゃその想 いに応えてやろう」という感情が沸いてきますし、部にもイキの良い新人が入ることでプラスの影響をもたらしそうです。顧問の先生の気持ちはわかりますよ ね?これがポテンシャル採用です。この子が入ってくれたら「良くなりそうだなあ。活躍してくれそうだなあ」で選抜します。

中途採用

中 途採用は主に経験者採用です。新卒というのは若いので育てたときのリターンが大きいです。たとえば全くのド素人から1人前に育てるのに3年かかりました。 この時まだその新卒は25歳だとします。定年の60歳まで働いてくれるとすると、35年も会社に貢献してくれます。ですが32歳の未経験者を雇って、同じ ように3年で一人前になったとして、定年まで25年しかありません。1.5倍くらい、新卒のほうがリターンが大きいのです。

とはいえ中途の 場合は他社での経験という財産があります。これを企業はほしいのです。他社で身に付けたスキルを持っているから、即戦力になりトレーニング期間の先行投資 は無し(厳密にはゼロじゃないですよ)で大いに貢献してくれそうという期待があります。ここが中途と新卒の違い。だから中途採用の場合は即戦力が必要なの です。本当の意味ですぐに戦力になるのを期待しているのではなく、トレーニング期間が必要ならば新卒を取った方がコストパフォーマンスが高いという意味。

だから中途採用の面接などで問われるのは「あなたはどれほど能力が高いのですか?」ということと、その証明です。
さっきの部活の例でいえば、あと1人しか入部枠のない柔道部で求められているのは「あなたがどれだけ強いか」なのです。

新卒採用で例えた際には、これまで柔道未経験なので意気込みで判断をしたと書きましたが、たとえば国体優勝を目指している柔道部ならば、より強い人を求めます。それこそ中学生のときに全国大会で賞を取ったなんて実績をもった人が入部したいと言ってきたら監督は大喜びでしょう。
実力が見られる採用試験の場合、必要になるのは過去の実績です。あなたは強いのですか?という質問に回答するには、こういう実績をあげてきましたというのが一番です。

「こういう意気込みでがんばりたいと思います」というのは、やる気のアピールにはなるかもしれませんが、実力の証明にはなりません。残念ながら。

よって中途採用で採用試験を受ける人というのは、自分の実力を過去の実績で証明する必要があるのです。そう考えながら普段の仕事を振り返ってみましょう。人に説明して感心されるような成果を残せているでしょうか。これが中途採用市場における市人材としての市場価値なのです。

そういえば富山に旅行してきたのですが、いつも氷見の番屋で見つけては気になっているこのお土産。楽天市場にもありました。

花を生ける剣先と富士山がセットになった置物ですが、水受けに水をいれるとアラ不思議で逆さ富士が出来上がるというシロモノです。
外国人に買ってあげたら喜びそう。

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする