「 本の紹介 」一覧

スポンサーリンク
政治家って自身の過去の成果をアピールしなくて良いの?

政治家って自身の過去の成果をアピールしなくて良いの?

あまり政治ネタは書かないのですが参議院選挙期間中ということで、かすっておきましょう。特に今回は私の得意分野である就職活動・転職活動と一緒に見...

記事を読む

善玉ブラック企業と悪玉ブラック企業のおはなし

善玉ブラック企業と悪玉ブラック企業のおはなし

ちょっと前まで暑かったと思ったら、急に涼しくなりましたね。いつものテンションで冷房つけて寝てると風邪をひくので、皆さん気をつけてくださいね。...

記事を読む

紀伊國屋書店は典型的なドリルメーカーである

紀伊國屋書店は典型的なドリルメーカーである

このブログを読んでくださっている方々であれば「ドリルと穴」の話はご存知であるかと思います。 セオドア・レビット博士が著書の冒頭で書いた...

記事を読む

【ロジカルシンキング】インプットする情報量を増やせば、判断の質が上がる。

【ロジカルシンキング】インプットする情報量を増やせば、判断の質が上がる。

学生から良く受ける質問がこれ。 ロジカルシンキング能力を伸ばすにはどうしたら良いですか? こんな質問を受けた時、最近はこの本を進めるよう...

記事を読む

大手人材系の会社が妙なことを言う位、採用市場は闇を抱えている

大手人材系の会社が妙なことを言う位、採用市場は闇を抱えている

広告系のメルマガはあんまり読まないのですが、一応情報源としてチラチラ見ています。 今回、『日本の人事部』というところが出しているメルマ...

記事を読む

上を目指したいビジネスパーソン・就活生におススメの書籍

上を目指したいビジネスパーソン・就活生におススメの書籍

予告しておきながら「私が超絶ブラック環境に飛び込んだ心理をなぜなぜ分析してみる」をまだ書き上げていないのです。もう少々お待ちくださいませ。。...

記事を読む

若手にこそ高い給与を!日本の大企業は人質を開放せよ!

若手にこそ高い給与を!日本の大企業は人質を開放せよ!

いつしか日本型雇用システムという名称は「ガラパゴスみたいにネガティブなニュアンスを持つ言葉となりました。今回はこのシステムについて紐解いてい...

記事を読む

池井戸潤『シャイロックの子供たち』の感想→死んでも銀行に就職しない

池井戸潤『シャイロックの子供たち』の感想→死んでも銀行に就職しない

シャイロックの子供たちのレビュー記事です。半沢直樹を書いた池井戸潤さんの銀行ものです。いろいろな立場の登場人物のストーリーが短編小説の様に書...

記事を読む

なぜ若者は3年で3割退職するのか?シンプルに原因と対策を考えてみよう。

なぜ若者は3年で3割退職するのか?シンプルに原因と対策を考えてみよう。

数年前にベストセラーになった若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来~という本をお読みになった方は多いはずです。この本では企業...

記事を読む

出世する人、窓際になる人はどのような行動特性なのでしょうか?

出世する人、窓際になる人はどのような行動特性なのでしょうか?

今年の目標は300冊本を読むことです。自分の読書メモも兼ねて、読んだ中で面白かった本はブログの中で紹介をしていく予定です。 早速第一弾...

記事を読む

スポンサーリンク