「 なぜなぜ 」一覧

スポンサーリンク
Z Ultraを買って気づいた「これからの時代のスマホの買い方」

Z Ultraを買って気づいた「これからの時代のスマホの買い方」

ずっと前から彼のこと、好きだった。誰よりも 彼とはそう、Xperia Z Ultra君のことです。 通称ズルトラ。 永...

記事を読む

池井戸潤『シャイロックの子供たち』の感想→死んでも銀行に就職しない

池井戸潤『シャイロックの子供たち』の感想→死んでも銀行に就職しない

シャイロックの子供たちのレビュー記事です。半沢直樹を書いた池井戸潤さんの銀行ものです。いろいろな立場の登場人物のストーリーが短編小説の様に書...

記事を読む

【重要】問題解決とトラブルシューティングは、似て非なるもの。

【重要】問題解決とトラブルシューティングは、似て非なるもの。

問題解決という日本語がそもそも微妙なせいで誤解を生んでいるようです。 ここではタイトルのとおり問題解決≠トラブルシューティングというこ...

記事を読む

「なぜ?」は相手を責めて、何も言わせなくする呪文ではありません。

「なぜ?」は相手を責めて、何も言わせなくする呪文ではありません。

トヨタの文化に「なぜ?」を5回というものがあります。これは問題の根本原因を特定して、解消するためです。決して相手を責めて何も言わせなくする呪...

記事を読む

耳の使い方次第で、仕事を覚えるスピードは格段に変わるぜ!

耳の使い方次第で、仕事を覚えるスピードは格段に変わるぜ!

特にホワイトカラーに言えることですが、今日の仕事というのはマニュアルが揃っていてそれ通りにこなせば良いかというと、そうではありません。マニュ...

記事を読む

前向きな愚痴は、仕事を楽しくするタネである。

前向きな愚痴は、仕事を楽しくするタネである。

以前のエントリー(現代ビジネスマンの必須スキル【問題解決思考】を分かりやすくまとめてみた。)でも書きましたが、問題解決にはまず問題発見が重要...

記事を読む

自分で自分の職を失うために仕事をしよう。それが究極の問題解決、究極の仕事。

自分で自分の職を失うために仕事をしよう。それが究極の問題解決、究極の仕事。

今の仕事を無難に完璧にこなすというのは、一見良い仕事に見えるかもしれません。でもそこに改善やイノベーションがないと、いずれその仕事では食って...

記事を読む

月並みですが、【相手を思いやる気持ち】が大切だと感じました。

月並みですが、【相手を思いやる気持ち】が大切だと感じました。

今日は普通に普通なことを書きます。 冷たい「自己責任」の果てにあるもの (イケダハヤトさん) こちらを読んで2点、考えました。も...

記事を読む

人にもよるが、会社の人との飲みは極力断らないようにしている。

人にもよるが、会社の人との飲みは極力断らないようにしている。

以前、非喫煙者もタバコ部屋に行け!【たばこミュニケーション】の重要性とは?というエントリーを書き、はてブ300、Facebookいいね500...

記事を読む

その考えは『脱社畜』かもしれないが『突家畜』であると、私は思う。

その考えは『脱社畜』かもしれないが『突家畜』であると、私は思う。

こちらの記事を読んでのエントリーです。 「やりがいのある仕事」という幻想 (From 脱社畜ブログ) 初めにいくつか断っておきます。 ...

記事を読む

スポンサーリンク