バイオハザードリベレーションズ2が怖すぎるけど楽しすぎる件

シェアする

大阪行きが決まってから沢山の人に送別会をしていただき、毎日飲んだくれています。今夜も夜から焼き肉です。皆さんありがとうございます!

さて、タイトルのとおりバイオハザードリベレーションズ2を買いました。早い人は2月からやっているのでちょっと今更感ありますが、いまからでも遅くない! 『バイオハザード リベレーションズ2』プレイインプレッションという記事に感化されて購入しました。


安い!w amazonホント安すぎる!ちなみに私は普段はamazonで買うのですが、今回は一刻も早く始めたかったのでGEOで買いました。中古3,880円(税抜き)、新品3,980円って100円しか変わらなかったので新品を。amazonで買えば1,000円も違うんです。いずれゲーム屋さん潰れちゃうんじゃないか。

さて私バイオは地味に初心者でして、まともにちゃんとプレイしたのはバイオハザード5からです。当時プレステ3購入とほぼ同時に買いました。これがもう面白すぎて面白すぎて、今までの恐怖ゲーからちょっと変わってシューティング・アクションゲームっぽくなっているので、ホラーが苦手な私も非常に楽しめました

映像の綺麗さもさることながら、ストーリーがくっそ面白いんですよ。本当に現実世界に起きそうなバイオテロ。何よりも私はストーリーに魅せられてしまいました。そりゃ映画もヒットしますわ。ちなみに私バイオの映画も大好きでブルーレイで全部そろえました。ゲームやっている人にだけわかるゲームとのシンクロポイントがあったりして、バイオファンは映画も楽しめますよ!

映画バイオI~Vまで全部オールインワンになったのがコレ。(リンクはDVDです)1個600円でまとめ買いできるってかなりお得かと。

スポンサーリンク

怖いのが苦手な人も楽しめる!?

バイオ6もストーリーがとても良かったです。ゲームシステムがイケてなさすぎて評価がかなり悪かったのに「でもストーリーは秀逸」と評価されていたくらい。私は5,6とプレイしてバイオが大好きになりました。

でもバイオのコアユーザーの多くは「4以降はバイオじゃない」という人もいるのです。ホラーゲームだったバイオが・・・と。バイオは「そこを歩くという恐怖」という有名なキャッチコピーがありますが、そういうのじゃなくなったんですね。

今回のバイオハザードリベレーションズ2は原点回帰ということで、かなり恐怖を打ち出してきています。嫌になるくらい怖いです。ストーリーを楽しみたいのに怖くてコントローラーを投げ出したくなる。今回のバイオは4つのエピソードがあって、それぞれバラ売りされているのです。しかも一つだけを買うと700円くらい。

エピソード1だけを買って始めていたら「こんな怖いのは俺には無理」と投げ出していたでしょう。でもフルパッケージを購入したので、投げ出すと勿体なすぎる。

ということで頑張っています。頑張って慣れると、意外と段々平気になってくる。そしてエピソードをクリアした時の快感と恐怖からの開放による脱力感はすさまじいものがあります。

二の足を踏んでいるあなた、私でもなんとかなりそうなので心配する必要ないでしょう!

今日注文しておけば、平日のうちに家に届いて来週末はバイオ三昧の週末が送れるでしょう。

PS3版はこちら

ハタラクティブ
関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

フォローする